読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINE着せかえ制作

 

LINE着せかえとは?


f:id:R-DESIGN:20161118172950p:plain

LINEの画面を好きにカスタマイズできることです。
それを個人・企業と関係なく自分で作りアップし販売することができるサービスです。
スタンプを作って売っていた人はキャラを流用し、簡単に作れますし色々と夢が広がります。
作ったことがない人でも、スタンプと違って作るものが決まっていてスタンプのように自分で言葉や仕草を考える手間が少ないと思います。
またシンプルに仕上げた場合、キャラクターではなく記号でも問題ないみたいなので、簡単に作れるかと思います。

 

じゃあLINE着せかえの報酬は?


公式で発表されている情報は

「販売価格は1セット360円、480円、600円(各150コイン、200コイン、250コイン)の中から、自由に設定できます。」

「売上総額からApp Store/Google Playなどの手数料(30%)を除いた50%(売上総額の35%)がクリエイターへの収益分配額となります」

とのこと。
1セット360円〜ってスタンプに比べて単価が高い分、報酬も高いから良いじゃんって思いますよね!
でも高いから、売れないって言うことは大いにありえます。

 

色々調べたけど、とにかく作ってみた!


とりあえず売上の問題は百聞は一見にしかずということで、まずは自分が作ってどうなるか調べることにしました。

FLAT CATというシンプルな猫の着せかえを作成しました!

どんどん買ってください。

f:id:R-DESIGN:20161118172946p:plain

上の図は私が作成したときの制作画面です。
基本はメニューボタンの作成やパスワードや人のアイコンのみで、
その他は50種類ぐらいのカラースキンの中から選びます。
なので細かい部分など作れないので、拘りたい人はもう少し作り込みたいと思うかも。
逆にこれぐらいで販売できるならっていう気軽さはあります。
勝手な解釈ですが、公式のLINE着せかえと差別化を図らないとダメなので
ここまでしか作れないんでしょうね。
また、公式にもテンプレート?らしいものがフォトショップデータとしてありますが、
フォトショップよりイラレの方が楽だったので自分なりにテンプレを作り、
今後も作りやすいようにフォーマット化しました。

 

そして審査へ


制作が終わったら、ラインクリエイターズマーケットへ登録し販売をしましょう。

f:id:R-DESIGN:20161118173225p:plain

そして自分の作品を登録したら、LINE側に審査をしてもらうことになります。
以上が通過すると販売となります。
まずは簡単にですが、制作と流れを説明しました。
ライン着せかえは、スタンプより作るの気軽なので作ってみましょう!
広告を非表示にする